【省エネ適合性判定・BELS計算・説明義務化に伴うBEI計算】

省エネ適判員による算定で手戻りのない申請を

平成27年に公布された「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」。

令和3年4月1日より改正法が施行され、

新築・増改築の際に義務化される省エネ適合性判定の対象範囲が拡大されました。

 

スイミー建築舎では、モデル建物法を主とした省エネ適合性判定およびBELSの計算を、受付~適合判定通知書等発行まで一貫して有資格者*が行います。

(*省エネ適合性判定員・設備設計一級建築士)

省エネ適判機関にて経験を積んだ技術者が、精度の高い計算・分かりやすい関連図書を提供することで手戻りをなくし、スムーズな適合判定を実現。

適判機関からの質疑対応はもちろん、着工後の変更・再計算も含め、トータルにサポート致します。

​全国対応可能ですので、お気軽に見積ご依頼下さい。

都市の航空写真

省エネ適判・BELS計算 お見積

以下の見積りファイルをダウンロードし、必要事項を記載のうえ、メールにてお送りください。

折り返しご連絡差し上げます。

(Excel・word・PDFすべて同じ内容ですのでどれか1つお選びください。)

お急ぎの場合はお電話にてご一報ください。至急対応致します。

入力された個人情報は、お問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用することはございません。     

 

お客様の声

物件概要:工場+事務所+駐車場、延べ面積約10,000㎡ 適合性判定ご依頼のお客様より

変更が多くなってしまい、納期も迫っていましたが迅速に対応して頂きました!
  適合判定申請手続きもトータルに行っていただき、問題無く完了しました。 
"

お施主様のご要望で急遽間仕切変更となり、当日中に再計算して判定機関に提出しなければならなかったケースです。

日付が記載される省エネ計算書は、確認済証の発行日に直接影響する事から再計算の迅速さも大変重要です。

​この物件では変更図書をお送り頂いた数時間後には、計算書・関連図面・計画書一式を適判機関に提出完了。適合判定機関とも連携を取ることで無事にご希望通りの日程での適合判定通知書および確認済証が発行となりました。

​スイミー建築舎では、お客様の個別のご要望にも柔軟に対応致します。