検索
  • office swimmy

改正省エネ法 ここが変わります。


改正省エネ法施行が来年4月に迫ってきました。

今回はコロナ禍もあり、改正内容についての講習は

オンラインやDVDでの閲覧となっています。

もうご覧になりましたか?


今回は改正省エネ法の概要について少しだけ。


省エネ基準そのものは改正前のものと変わらないのですが、

改正内容で大きいものはやはり次の2点。


①省エネ適判対象の拡大 (非住宅床面積⋆2000㎡以上→300㎡以上が対象へ)

②小規模建築物(床面積⋆300㎡未満)の省エネに関する説明義務追加 (10㎡以下除く)

            

           (⋆高い開放性を有する部分を除く床面積)


分かり易くまとめた図があったので以下引用です。


(国交省サイトより:https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/shoenehou.html)



当初はすべての建築物に適合義務が課される予定でしたが

大人の事情により説明義務に落ち着いたようです。



改正法施行は令和3年4月予定となっていますが、

何を基準に適用されるかが気になるところ。



それはズバリ、改正法施行日より前に、

①確認申請が提出(受付)されている

または

②省エネ届出がされている

かが基準となります。




大抵の物件は省エネより確認申請が先行するので、

適合性判定費用や、基準に適合させるための費用を浮かせるためには

とにかく施行日前に確認申請を提出し

特定行政庁や指定確認検査機関に受付してもらうことが

その条件となるようです。


施行日前の修羅場が目に浮かぶよう・・・。



スイミー建築舎では、改正省エネ法にも完全対応しております。

お気軽にお見積・ご相談くださいね。





© 2020 スイミー建築舎

〒794-0840​ 愛媛県今治市中寺222
222 Nakadera Imabari-city, Ehime  zip:794-0840

Mail : swimmy@kkh.biglobe.ne.jp  /  Phone. 0898-77-3973

  • Facebook Black Round
  • Instagram - Black Circle

スイミー建築舎は愛媛県今治市の一級建築士事務所です。設備設計一級建築士による法適合確認と、省エネ適合性判定計算代行や避難安全検証法計算代行を行う設計事務所です。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now